BLOG

  1. タクミテーブル HOME
  2. ブログ
  3. おしゃれなアプローチのご紹介

おしゃれなアプローチのご紹介

タクミテーブル/モクメル   ユニソン/シャルドブリックペイブ

みなさんこんにちは!

私は今日、お打ち合わせ中のお客様と一緒に名古屋市天白区平針にある、LIXILのエクステリアショールームに行きました!みなさんの中には行かれた事がある方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に商品の展示がされております。カーポートやフェンス、機能門柱など様々な商品がございますのでご興味のある方は是非行ってみてください♪当社とのお打ち合わせの際に展示場に行って、商品を見て・触って、色を決めたり商品変更も出来ますので、ご希望の方は仰ってくださいね。

さて本日は、おすすめのアプローチについてご紹介致します!みなさんアプローチってどうやって決めてますか?

『外構屋さんから出してもらえるプランにおまかせ』という方がほとんどかと思います。私が今までご提案してきたお客様も、提案を気に入ってお任せ下さる方ばかりです。
いいんです!だって、プロにお任せしたら、イメージに合わせて選んでくれんですから♪

でもアプローチって形から、デザイン、材料・・何を使うかで全然変わってくるんです。なので今日は一風変わった当社施工のアプローチについて、ご紹介していきますね!

①木調タイルとレンガ、照明がポイントのアプローチ階段

タクミテーブル/モクメル   ユニソン/シャルドブリックペイブ
ユニソン/アトリ

使用したアプローチ材

左:タクミテーブル/モクメル

  ユニソン/シャルドブリックペイブ

右:ユニソン/アトリ

ポイントはナチュラルなお家に合わせた主張しすぎない、植栽が映えるアプローチです。暗くなると階段が光り、足元を照らしてくれるのはもちろん、めちゃくちゃおしゃれです!ご近所の方に、料亭みたいだねと言ってもらえたそうで、ご依頼頂いたお客様のお父様も喜んでくださいました♪

②異なる仕上げを組み合わせた変形アプローチ

土間コンクリートと洗い出しコンクリートのアプローチ

こちらは土間コンクリートと、洗い出しコンクリートを組み合わせたアプローチです。

タイルなど変わった材料は使用しておらず、コンクリートの仕上げ方法だけを変えて、色んな形のコンクリートを組み合わせたのがポイントです。

③お車が乗っても大丈夫!30㎝×60㎝の大きめ平板を使ったアプローチ

東洋工業/カルムペイブを使用したアプローチ

使用したアプローチ材

東洋工業/カルムペイブ 300×600

蹴込 ユニソン/レクト

カルムペイブはコンクリート舗装材(公園で使われているようなコンクリートに意匠性をもたせたもの)なのでお車が乗っても割れることもなく、30㎝×60㎝の大きめサイズで存在感もバッチリです。また階段の蹴込(階段の踏み板と踏み板との間の垂直部分)には化粧ブロックを使用しているのがポイントです。

東洋工業/カルムペイブを使用したアプローチ2

いかがでしたでしょうか。

タクミテーブルで施工実績のあるアプローチ集でした。凝ったアプローチもウェルカム!お好みのイメージなどを教えてください!知識豊富なプランナーがみなさんのお家に合うアプローチ材をご提案しますので一緒に考えていきましょう♪

STAFF
デザイナー/1級エクステリアプランナー/二級建築士
加納拓

「お庭からはじまる家づくり」を推奨し、建築視点でアドバイスを行います。 エクステリアの業界誌で約5年間コラムを掲載するなど、エクステリア業界の地位向上を目指した活動も行なっています。

〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1-14-18 那古野ビル北館214 経路案内

ご依頼・ご相談 お気軽にお問い合わせください
※土日祝のご来店に関しては、事前にお電話ください

当社負担 ローン金利0円。50万円から組めるお得なローン。詳しくはこちらから
Follow Me
FacebookPinterestinstagramtwitter
ベストな相談窓口がわかる読み物を無料ダウンロード!