SERVICE

外構工事

外構工事とは

新築・リフォームにおいて、敷地内の建物以外の部分の工事を意味します。具体的にはブロック塀や駐車場工事、植栽やフェンス、ウッドデッキやカーポートなどが挙げられます。

外構工事とエクステリアの違い

一昔前は、外構は土を掘る工事のこと、エクステリアはカーポートやフェンスなどアルミ系の工事のことを意味していましたが、現在はほぼ一緒の意味合いとして表現されています。

外構工事とエクステリアの違いはこちら

外構工事のよくある相談

新築でトータルの提案が多いですが、住んでから「もっとこうして欲しい」と相談されることもあります。下の項目の4番のような、宅配ボックスやフェンス、カーポートなど生活を便利にしてくれるものの相談が多いです。

外構工事に優先順位

1.生活をする上で必要なもの

ポスト、インターホンなど

2.境界線をわかりやすくする、駐車場工事

駐車場、ブロックなど

3.防犯

フェンス、防草シート、砂

4.生活を便利にしてくれるもの

カーポート、ウッドデッキ、宅配ボックス、物置

5.生活をさらに豊かにしてくれるもの

植栽、ライト

6.より便利にしてくれるもの

防犯カメラ

どのタイミングで外構工事を依頼するのが良いのか?

新築の場合、ベストなタイミングは着工前です。その理由は、着工後には確認できないことがあるからです。具体的には、配管の配置や電気配線など、一見無関係に思えるかもしれませんが、外構工事においてもそれらを把握しておく必要があります。建物と同じタイミング、着工前に依頼されることをおすすめします。

外構工事会社を選ぶときのポイント

外構工事を検討するにあたって、ハウスメーカーや工務店、マッチングサイトな、窓口は多岐に渡ります。それぞれ得意・不得意なことがあるため、それを見極めて依頼することが大切です。安さだけではなく施工事例なども見て、総合的に判断していく必要があります。

工務店やハウスメーカーなどは外構を専門にしている方が不在の場合もあるため、外構工事専門の会社に依頼することが良いと思います。

エクステリア業者に依頼をした時によくある失敗

安上がりな外構工事をするためのポイント

タクミテーブルの外構工事の特徴

新築やリフォームにおけるお客様の意識は年々変わってきており、機能性だけではなく生活がより豊かになるようなデザイン性をプラスしたものを提供していくことが大切だと考えています。価格とデザインの両方を叶えた提案をしているということが、タクミテーブルの特徴です。

よくある質問

Q. 結局いくらくらいかかるの?
A. 現地を訪れてからでないと判断することはできません。高低差がある敷地だと、土を入れたり捨てたりするのに結構お金がかかります。また、どこまでのアイテムをお庭に取り入れるのかによっても違ってくるので、一度現地を見てからの判断となります。

Q. デザインは有料でしょうか?
A. 基本的に無料で行っています。ただし、そのデザインを持って別の業者さんに依頼をすることはご遠慮いただいています。

Q. 打ち合わせの際に、必要なものはありますか?
A. 建物の配置図面や配管図面をご持参ください。これをベースにエクステリアの計画を組んでいきます。

Q. 工事期間は、どれくらいになりますか?
A. 場所や施工内容にもよりますが、一般的には2週間〜1ヶ月の期間となります。

Q. お支払いはどのタイミングになりますか?
A. 住宅ローンを組む場合は、少し早めのタイミングになることもありますが、基本的には完成の際にお支払いとなります。

Q. 庭全体ではなく、部分的な工事のお願いでも大丈夫でしょうか?
A. 喜んで承ります。宅配ボックスの設置や木の移植など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

Q. カーポートやフェンスなどの後付けは可能ですか?
A. 可能です。

Q. アスファルトと土間の違いは?
A. アスファルトは柔らかい素材で補修しやすいという特徴で、土間は硬い素材で耐久性があるという特徴を持っています。メンテナンスは、アスファルトには必要ですが、土間は基本的には作りかえとなるので、メンテナンスがかからないという特色もあります。

Q. 砂利と砕石の違いは?
A. 砂利は2~5cm程度の大きさの小石の集合体で角がとれたもの、砕石は岩石などを人工的に砕き大きさがふぞろいなものという特徴を持っています。大まかな用途でいうと、砂利は駐車場に向いていません。タイヤの溝に砂利が詰まったり、車の重さで弾けたり、砂利にタイヤが埋まったり、砂利と砂利の間に隙間があるため安定せず非常に使いにくいのです。見た目だけではなく、用途や設置場所に合わせてご提案をさせていただきます。

Q. 外構工事中に、住宅本体の外壁などに破損やセメントなどの付着、汚染が生じた場合、保証していただけるのでしょうか?
A. もちろん付着、汚染が起きない様に施工を行うことは前提ですが、もし起きた場合は程度により①〜③のいずれかにて復旧を行います。

①弊社にて清掃、除去 ②弊社にて塗装 ③ヘーベル様にて塗装
弊社の工事期間内であれば、いずれも無償対応いたします。

Q. 外構工事中に、近隣の塀やフェンス、外壁などに、破損やセメントなどの付着、汚染が生じた場合、保証していただけるのでしょうか?
A. こちらも、上記と同様の対応させていただきます。

Q. 外構工事中に、現場付近の通行人に負傷者が出た場合、保証はどのようになっていますか?
A. 保証に関しては請負会社賠償保険に加入していますので、そちらにて金銭的な部分は(5000万円まで)対応可能です。もちろん発生しないように考慮して、工事を進めてまいります。

Q. エクステリアの各項目ごとの保証期間、内容等を教えてください
A. 土間コンクリート、タイル、コンクリートブロックに関しましては、基本2年となります。補償対象としましては「構造強度に影響を及ぼす亀裂や変形に関しての補償」です。
コンクリートのヘアクラック(0.5mm以下の亀裂)や、生活される中での汚れや破損などは免責とさせていただいております。
門扉、フェンス、カーポートに関しましては、メーカー補償の2年(電動部材に関しては1年)となります。
植栽の保証は、1年もしくは1回の植えかえとさせていただいています。

項目によって保証期間や内容は異なりますので、不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q. 保証期間終了後の補修については、どのような手続きになりますでしょうか?
A. 弊社にご連絡いただければ、都度ご案内ご対応いたします。

Q. 共通免責事項は、どのようになっていますでしょうか?
A.下記4つになります。
1.自然災害・天変地異・使用上の過失・故意による不具合などに起因するもの。
2.地盤や敷地条件、近隣条件に起因するもの。
3.材料の経年変化や特性に起因するもの。
4.弊社施工範囲外のもの。

以上のものになります。

〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1-14-18 那古野ビル北館214 経路案内

ご依頼・ご相談 お気軽にお問い合わせください
※土日祝のご来店に関しては、事前にお電話ください

当社負担 ローン金利0円。50万円から組めるお得なローン。詳しくはこちらから
Follow Me
FacebookPinterestinstagramtwitter
ベストな相談窓口がわかる読み物を無料ダウンロード!