BLOG

  1. タクミテーブル HOME
  2. ブログ
  3. タクミテーブルでできるお庭バーベキュー

タクミテーブルでできるお庭バーベキュー

タクミテーブルが手掛けるお庭バーベキュー

お庭バーベキューとは

お庭バーベキューの定義について、先日バーベさんに取材させていただいた際に、以下のようにお話をしておりました。

大きな「アウトドア」の分類の中に、「登山」「キャンプ」「釣り」「サーフィン」といったカテゴリーがあり、その中の一つが「バーベキュー」です。「バーベキュー」とはアウトドアでの食材の調理や、その調理したものを飲食することです。
それを川や山のバーベキュー場に出向いてイベント的に行うのではなく、自宅の庭などで行うことが「お庭バーベキュー」です。

お話していた時も思いましたが、キャンプ≒バーベキューになりがちなように思います。厳密にはバーベキューってもっと手軽なものなのですが、自宅の庭でバーベキューをする人も少ないので、中々イメージが難しいですよね。

お庭バーベキューの施工が増えております

2020年の流行語大賞を受賞した「ソロキャンプ」のように、一人でアウトドアをする方が増え、タクミテーブルにもお庭でバーベキューしたいとご相談いただくケースが多くなってきました。

バーベさんとの対談記事でも出ていましたが、日本ではお庭でバーベキューをすることに対して、ハードルが高いと思われています。実際、私も対談するまでは、お庭でバーベキューするためにはしっかりとした道具やそれなりのお庭が必要だと考えていました。

しかし、お庭でのバーベキューは、その空間を楽しむことに本質があり、簡単な料理であっても外でご飯を食べることに意味があることだと理解できれば、お庭でのバーベキューはぐっとハードルが下がります。

最近のタクミテーブルでのご提案は、そんな考えを背景にしてご提案しています。
空間を楽しむことに本質があるのですから、お客様ごとに理想の空間が違うのは当たり前です。タイルデッキが良い方やウッドデッキが良い方など、千差万別です。手入れが簡単なお庭を優先しても良いですし、バーベキューする頻度は少ないけど、アメリカ風のしっかりとしたバーベキューを楽しみたいなど、お客様のご要望をしっかりとお聞きした上で、お庭づくりを進めていきます。

もちろんデッキだけではなく、立水栓や散水栓のバランス、近隣配慮など様々な要素が必要になります。先日お庭づくりをお手伝いさせていただきましたお客様は、照明をアクセントにし、気軽に外に出れて手入れが楽なお庭に仕上げました。(バーベキューする前の写真で申し訳ありません^^;)

タクミテーブルが手掛けるお庭バーベキュー

タクミテーブル独自のお庭バーベキュー施工

大事なことは、バーベキューだけが主目的ではないことです。お庭は色んな用途があり、その中の1つとして、「お庭でバーベキューをしたい」というご要望があります。だからこそ、バーベキューを中心に組み立てるのではなく、日常的な使いやすさ+デザインを両立させた上で、バーベキューできる施工計画を立てます。

タクミテーブルでは提案力を好評いただいていると自負していますが、特に大事なことは、全体を見た時のバランスです。何か1つに特化することは何かを犠牲にすることに繋がりますので、お客様が本当に作りたい&使いたいお庭から逆算して、一緒にプランを練ります。

バーベさんが言われるような本来のアメリカのバーベキューであれば、バーベキューに特化したお庭でなくても、お庭でバーベキューすることは実現できます。このような知見も使いながら、使い勝手の良いお庭づくりをさせていただきます。

詳しいお話をお聞きしたい方は、どのような内容でも大丈夫ですのでお気軽にご連絡ください!いつでもお待ちしております!

STAFF
デザイナー/1級エクステリアプランナー/二級建築士
加納拓

「お庭からはじまる家づくり」を推奨し、建築視点でアドバイスを行います。 エクステリアの業界誌で約5年間コラムを掲載するなど、エクステリア業界の地位向上を目指した活動も行なっています。

ご依頼・ご相談 お気軽にお問い合わせください
※土日祝のご来店に関しては、事前にお電話ください

当社負担 ローン金利0円。50万円から組めるお得なローン。詳しくはこちらから
Follow Me
FacebookPinterestinstagramtwitter
ベストな相談窓口がわかる読み物を無料ダウンロード!