BLOG

  1. タクミテーブル HOME
  2. ブログ
  3. オンラインでのご対応によるメリット・デメリットや注意事項について

オンラインでのご対応によるメリット・デメリットや注意事項について

エクステリアのお見積りをオンラインで承ります

先日告知しましたが、オンラインでのエクステリアのご相談&お見積りを開始しました。

それに伴い、オンラインでのご対応が不安に思われる方もいるかもしれません。

当社の方針では、【すべての方がオンライン】ではなく、【希望者のみオンライン】を選択できる取り組みです。その点はご安心いただければ嬉しいです。(もちろん、今まで通りご訪問もできます!)

とはいえ、やはりオンライン希望のお客様でも不安なことはあると思いますので、オンラインでのメリット・デメリットをお伝え致します。

オンライン打ち合わせの様子

エクステリアにおけるオンラインご相談&見積りのメリット


1.対面リスク軽減

コロナウイルスの影響もあり、対面することが極端に減っている中で我々ができることは、極力対面することを避けることです。お庭を見るなど必須の確認事項もありますが、対面を減らせる項目は少しでも減らして、お客様のご負担を軽減します。

2.時短ができる

これまでご来社いただいていたお客様の移動時間等が減ります。名古屋市西区(名駅・国際センター駅のそば)にあるので、比較的交通の便は良いと自負していますが、それでも移動時間は発生します。スタッフがお伺いする際にも、お出迎えやお見送りなどのお時間が発生しますので、そのお時間も削減できます。

3.参加者が同じ場所に揃ってなくてもOK

奥様がご自宅、旦那様が勤務場所等のような状況でも、お打ち合わせができます。距離、場所、時間の制約が低くなりますので、今まではできなかったシーンでもお打ち合わせができます。

エクステリアにおけるオンラインご相談&見積りのデメリット


1.人となりが対面ほどわからない

どれだけ頑張っても、対面でお会いするときの情報量には勝てません…こればかりは、お客様のご希望に合わせて、対面orオンラインをお決めいただくのが良いと考えております。

2.Wi-Fiなどのネット環境があると良い

ビデオ通話ですので、かなりのデータが必要となると想定されます。可能な方は、Wi-Fi環境下でご対応いただけますと嬉しいです。

3.現地環境の細部確認が手薄になる

お客様のカメラで施工希望箇所を映していただくことになりますが、細かな部分に関しては、どうしても手薄になってしまいます。ここもやはり、対面でのお打ち合わせには勝てない部分だと考えております。

ご用意が必要なものや注意事項

・建物の建てる位置がわかるもの
・土地の形がわかるもの
建物に関して配置図は必須ですが、土地については測量図があるとベターです。(測量図は必須ではありません)必要なものでお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

また、お客様のビデオはオフのままで大丈夫です!我々は顔を映した状態でお打ち合わせさせていただきますが、お客様はお顔を映される必要はありません。

当社としては初回のお打ち合わせを気軽に行っていただきたい。という考えで始めた取り組みですので、ぜひご遠慮無く、お気軽にご利用下さい♪

STAFF
デザイナー/1級エクステリアプランナー/二級建築士
加納拓

「お庭からはじまる家づくり」を推奨し、建築視点でアドバイスを行います。 エクステリアの業界誌で約5年間コラムを掲載するなど、エクステリア業界の地位向上を目指した活動も行なっています。

ご依頼・ご相談 お気軽にお問い合わせください
※土日祝のご来店に関しては、事前にお電話ください

当社負担 ローン金利0円。50万円から組めるお得なローン。詳しくはこちらから
Follow Me
FacebookPinterestinstagramtwitter
ベストな相談窓口がわかる読み物を無料ダウンロード!