BLOG

  1. タクミテーブル HOME
  2. ブログ
  3. 石材価格の高騰について

石材価格の高騰について

エクステリアの石材

家づくりにはもちろん、エクステリアにおいても重要な役割を担う、石材製品。コロナ渦において、石材価格の高騰が見られるようになりました。

エクステリアで使われる、石材製品って?

まずは、エクステリアで使われる石材製品とはどんなものかということについて見ていきましょう。

エクステリアの仕上げには、タイル、塗料、コンクリート、モルタルなど様々な素材が使用されています。その中でも人気が高いのが、石材を用いての仕上げ。

不揃いな形や大きさが特徴的な乱形の石張りや、スマートな仕上がりが魅力の方形の石張りなどがあり、壁や床など様々な箇所に使われています。

エクステリアの石材

(乱形の石張り)

石張りのエクステリア

(方形の石張り)

石材価格が高騰した理由

門壁やアプローチなど様々な箇所で使われている、石材。その石材の価格が高騰してしまった理由を探っていきましょう。

冒頭でもお話しました通り、新型コロナウィルスの影響となります。石材の多くは、中国や東南アジアなどから輸入されています。その形状から、飛行機ではなく船を用いて取引をしていた石材ですが、新型コロナウィルスの蔓延に伴い、船が出づらい状況に。その結果、輸入材が手に入りづらくなり、石材の価格高騰へと繋がりました。

もちろん国内で生産されている石材もありますが、色のきれいさやデザイン性から海外産の人気も高く…、製品によっては1年待ちということも。価格高騰だけではなくエクステリアのプラン自体にも影響が出ることもあるので、それを見越してプランニングしていくことが必要です。

気になる!今後について

石材を使用した施工事例

気になるのは、今後はどうなっていくのかということだと思います。少し先の未来を予測してみましょう。

石材だけではなく海外の素材に頼っているものは、高騰していくと考えられます。どんなものが挙げられるかというと、コンクリートやアルミ材などの建材です。(実際に、すでに値上げが始まっています)それに伴い、家自体の単価も上がっています。エクステリア業界もそこに比例して、値上がっていくことが予想されます。

ご相談を承ります

今回は、石材価格の高騰についてお話しました。こういったところにも新型コロナウィルスの影響が出てきて…ちょっと恐ろしく感じますね。

タクミテーブルでは、価格とデザイン、どちらも叶えるエクステリアをご提案しています。まずはご相談から。お気軽にお問い合わせください。

STAFF
デザイナー/1級エクステリアプランナー/二級建築士
加納拓

「お庭からはじまる家づくり」を推奨し、建築視点でアドバイスを行います。 エクステリアの業界誌で約5年間コラムを掲載するなど、エクステリア業界の地位向上を目指した活動も行なっています。

ご依頼・ご相談 お気軽にお問い合わせください
※土日祝のご来店に関しては、事前にお電話ください

当社負担 ローン金利0円。50万円から組めるお得なローン。詳しくはこちらから
Follow Me
FacebookPinterestinstagramtwitter
ベストな相談窓口がわかる読み物を無料ダウンロード!